マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

これも引き寄せか。

美魚はその日、朝から大掃除を始めた。漁太郎は居ないので、たぶん仕事に行ったのだろう。でも、朝は布団にいた気がするな、と片付かないような気分で猫トイレを洗っていると、昼前にいきなり漁太郎が右手に包帯を巻いて帰ってきた。昨日の仕事の休み時間に転倒し、余りに痛みが続くので今朝病院に行ってきた、とのこと。翌日紹介された別の病院でギプスをつけてきた。中指を骨折して、全治一ヶ月との診断である。
漁太郎がまた仕事をすることになった時に、美魚は
仕事なんてしなくていいのに。
私たちはもう金持ちなんだから。
と、考えた。正確には金持ちのつもりでいただけであるが、仕事をしなくていい、というのは現実になった。
漁太郎は肉体労働なので、右手を骨折するのは致命的である。
漁太郎は美魚に31万円を渡して、
「これなくなったら終り」
「でも、何とかなるでしょ」
呑気に話す。
美魚もそう思う。
財布に31万入れてるだけで楽しい気がするし。
漁太郎が骨折したのは美魚のせいだろうか。呪いか。引き寄せか。