マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

無為に与えるスペース

f:id:mauymiuo:20180130083800j:plain

毎日を充実させて、こつこつ日々に成功を積み重ねたいと願う。
行為は有意義であるべきだ。
だが、なぜか、どうしようもなく無駄な事に夢中になったり、わざわざ草臥れに出掛けたり、骨折り損に終わったりする日がある。
そういう無為な時間は、全て無為に与えるマインドのスペースなのだ。
無為は人生の一画を占めていて、追い出すことは出来ない。
こんなこと、何でしたんだろ?
そういう悔恨も、無為に与えるスペースだ。

この絵を描くのが面倒臭くなって、半年くらい放置していた。その期間も無為に与えるスペースであったと思う。
一文の得にもならないが、得るものはある。
たぶん、必要のないものは存在しないのだ。