マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

ノラ がりがり

14歳のメス猫、のらが2週間ほど前から食べなくなる。2年前のみーちゃと同じ症状である。猫は3日食べないと死ぬと聞いたことがある。それは大袈裟としても、このままでは死んでしまう…。
1日ウエットフードを6パック食べてた猫が、ひとさじがやっとだ。

ああ、老衰とは切ない…。まだ14歳。フォーティーン。

漁太郎は
君がそんなに気に病んでどうするの?もう十分可愛がったし、長生きしたよ
という。

美魚は思い出す。
ノラは里親募集でもらった雑種である。漁太郎と迎えに行ったとき、のらは鼻水をたらし、くしゃみをして、ブルブル震えている、みすぼらしい仔猫だった。
何でこんなすぐ死にそうな猫を漁太郎はもらう気なのか、
探せばもっと元気な可愛い猫がいるのに…。
美魚は釈然としなかった。
漁太郎は
「この猫は家が貰わないと誰も貰わないから。それに可愛くなると思う」
とのこと。仏か…。
そして、ノラは元気になった。可愛い猫に成長し、アビシニアンのみーちゃより長生きしている。
まだまだ生きていて欲しいと思う。
f:id:mauymiuo:20180224151712j:plain