マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

安魚4歳になる

f:id:mauymiuo:20180325115529j:plain
秋葉原まんだらけに行き、安魚の大好きな悪魔将軍を探す。
無かった。七人の悪魔はあったが、高い。
安魚はキン肉マンテリーマンのフィギュアをプレゼントに買ってもらった。
3歳の時のプレゼントは妖怪ウォッチだったなあと懐かしく思い出す。
また来年には、何が好きかなんて分かりはしない。
4歳を迎え、3歳までの心理的な優待券の期限が終る。
そう、3歳までは世間様に甘える気持ちがやはり否めない。
ふりかえれば赤ん坊がいくらでも生まれてくる。
もう安魚は赤ん坊ではない。

隣の家の嫁にいった娘は、美魚に半年遅れて子供が生まれた。
この間久々に見たら、先の子供を連れて、赤ん坊をだっこしていた。
二人目か。
伏し目がちなのは優越感か。
2回くらいは育てたほうがいいのかもな。
今育児は9割漁太郎が見ている。
美魚は風呂に一緒に入って、一緒に寝る時に本を五、六冊読むくらい。
家事全般漁太郎が執り行っている。
じゃあ美魚はなにをしているのかといえば、
ぼんやりしているんだよな…。