マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

祝 入園

安魚がこども園に通い始める。
入園式には漁太郎も出席。美魚はヴィヴィアンのスーツを下ろせて嬉しい。
今だに君が代は斉唱するんだな、と感心していると、区民の歌斉唱。
知らないよ。存在すら。
在園児は元気に歌っておる。
園の歌が続き、着席。
漁太郎に親戚に配る用の記念写真を頼むが、データーが消失。
…カメラマンがスナップを撮影していたのでそこに期待する。
あー、長かった四年間。
安魚はこども園。漁太郎も仕事。
美魚はフリーダムである。
嬉しい。
まだ短縮保育なので11時にはもう帰ってくる。
それでも来月には2時まで預かってもらえる。
その時間は千金にも値することだ。
嬉しい。
なんかすごく嬉しい。