マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

ますかけは引かれ合う

f:id:mauymiuo:20170822162745j:plain美魚の右手にはますかけと呼ばれる線がある。二十歳くらいの頃、新宿を歩いていたら
「手相見せてください」
と、若い女性に呼び止められた。美魚が何の気なしに右手を差し出したところ、女性は唐突に
「あなたはわがままな性格ですね」
と宣った。
他にも何か言われたかも知れないが、余りに驚いたので覚えていない。
その後手相の本などで調べると、感情線と頭脳線が一本に繋がったものをますかけと呼ぶらしい。
美魚の父には両手にますかけがある。
わがままである。
美魚の母方の祖母にも右手のますかけがある。頑固ではある。
不思議なことに漁太郎にも両手にますかけがあり、自分の意見は曲げない。
さらに漁太郎の母親にもますかけがあり、漁太郎の甥っ子にもますかけがある。
そして安魚にもますかけがある。
安魚の場合は何処から遺伝してきたものか、美魚の母方の祖母か、父か、美魚か、漁太郎か、漁太郎の母方か、もはや分かりかねる。
漁太郎の母が産まれたての安魚の手を見て、
「これはうちの遺伝なのよ」
と喜んでおったが美魚は黙っていた。
引き寄せの法則は、要は、類は友を呼ぶということらしい。
そしてますかけも多分呼び合うものだと美魚は考えている。
手相占いでは、
珍しい、金運がある、掴んだ物は離さない、天職で大成功、など喉ごしの良い言葉が並べられ勝ちだが、ますかけの性格は、かの街角でばっさり言われた
「あなたはわがままですね」
のほうが的を得ている。

美魚はそれからも街で
「手相を見せてください」
と言われるのを待っていたが、さっぱり出くわさない。
別に人に言われなくとも、美魚は自分がわがままなのは、ちゃんと分かっているつもりである。