マウィミウオの世界

間鵜井美魚の生活雑記録

出張カメラマンを探して

こども園の修了式に、プロカメラマンを入れたらどうか、という案がでた。 式の間、何故か父兄は撮影禁止なのである。 だが、プロカメラマンはオッケーなのだという。 まだ先のことではあるが、どんなものなのか、美魚はGoogleで検索してみた。 出張カメラマ…

考えてから喋ろう

先日美魚はバースデーを迎えた。それで、家族3人でぶらり都心へ出かけてみた。新宿の地下街をうろついていると、安魚は美魚に、 「おかーん。トイレー、うんちー」と訴えた。 あー? さっきはトイレの前をスルーしたくせに。 長い距離を戻るのやだな。しかも…

安魚くんママ

また新しいPTA役員選出シーズンである。 美魚は修了対策副委員長に立候補して、選出された。 こども園は卒園アルバムをPTAで作成させる。 しかも、修了対策費はPTA会費からではなく、個別に集金をしなくてはならない。 なんだ、それ。 アルバムの掲載写真は…

URも悪くない

こども園のママ友が、園の近くに貸しギャラリーがあると教えてくださる。 団地のいわゆる自由サロンであった。 美魚は話を聞きに早速出向いてみた。 展示は自由。好きなタイミングで作品を入れ換えてもよい。 しかも、タダ。0円。 美魚の絵を展示していただ…

快適な日々

充電が丸二日かけても50%に満たず、充電器から外すと10分弱しか使用できなかった美魚のポンコツスマホ。 携帯できなかったスマホ。 依存しようのなかったスマホ。 基本的に電源オフだったスマホ。 我慢の限界を1年半も堪えて、ついに新しいスマホを買った…

ナウシカ道をゆく安魚

こども園のテラスで、子どもたちが、カメムシを捕まえて遊んでいた。 そのサークルを割って入った安魚は、 「やめなよ!かわいそうでしょ!」 と、カメムシを庇っていた。その癖触れない。美魚も近づき、じゃあ逃がそっかーなんて砂場のコップにカメムシを誘…

しくしく泣く安魚

漁太郎が、安魚に絵本を買ってきて、読み聞かせをしていた。 タイトルは 地獄。 平安絵巻を絵本に編集したようなもので、安魚は漁太郎の横に張り付いて、熱心に見ていた。 随分興味あるんだな、と美魚は思っていたが、終にしくしくと泣き始めた。怖さを知る…

安魚の願い

夜散歩とて、7時前に安魚と外へ出る。満月手前の、暖色の月を見た。 その翌日がストロベリー満月だったらしいが見逃した。そのまた翌日は安魚にせがまれ、夜散歩に出かけた。 月の出るのは少しずつ遅れるので、8時半頃はバス通りに出るまで見えなかったが…

楽しいPTA

PTAとは何だろう。こども園にもやはりPTAは存在し、父兄は何らかの役割を担う必要がある。美魚は秋のお祭りの実行委員会に参加することになった。 単なるその他大勢である。 漁太郎はPTAは任意なんだから、参加する必要はないという。 でも、ポスター描いた…

目に見えるものは現実ではないのかも

美魚は昔、シナリオの学校に通ったことがある。映画監督の運営している映像塾という所の、シナリオ科である。 其処で学ばせていただいたことは、 「あんたは思い込みが激しい」 という客観的事実であった。 それは、自分の見ている、感じている世界と、現実…

安魚喘息になる?

もう来なくていい、と医師に云われたものの、あまりにも咳が続くので、こども園から一番近い、別の小さな医院に安魚を連れていく。一時半から午後の診療なので都合がよい。 美魚が子供の頃に連れていかれたのは、こんな病院だったよな、と感じる昭和で止まっ…

安魚がだだこねる

安魚が風邪をひく。大したことはなさそうだが、病院に連れていく。 受付でどうされました?と尋ねられ、美魚が答えようとする先に 「咳がたくさんでますが、スピードは変わりません」 と安魚が答える。医師にも、薬剤師にも同様である。 安魚には病院=マク…

悪魔将軍のポシェット

[こども園での生活にも大分慣れた昨今。 気になるのは、子供たちが腰にぶら下げているポシェットのようなモノだ。 あれは、なんだ? ちょうどつけてる子のお母さんがいたので、お訊きしてみた。 移動ポケットなるもので、ズボンや、スカートなどのウェスト部…

祝 入園

安魚がこども園に通い始める。 入園式には漁太郎も出席。美魚はヴィヴィアンのスーツを下ろせて嬉しい。 今だに君が代は斉唱するんだな、と感心していると、区民の歌斉唱。 知らないよ。存在すら。 在園児は元気に歌っておる。 園の歌が続き、着席。 漁太郎…

ノラが行く

ノラが死んだ夜、漁太郎はノラを自分の枕に乗せて眠った。いつものシルエットだ。まるい物体に三角の耳。 ノラが死んで、抱くのをやめた美魚は、寝床にそっと戻した。 不思議なことにノラはいつもの様に身体を伸ばし、枕に頭を乗せて、手を箱の縁に乗せる。 …

ノラが死ぬ

3月29日、ノラが死んだ。 ノラは2月から徐々にガリガリになり、足腰もふらつき、猫としての能力を失う。ジャンプはおろか、低いスツールによじ登ることも出来ず、階段も登れなくなった。シモはまだしっかりしていた。猫はシモが出来なくなると終わりだ。…

安魚4歳になる

秋葉原のまんだらけに行き、安魚の大好きな悪魔将軍を探す。 無かった。七人の悪魔はあったが、高い。 安魚はキン肉マンとテリーマンのフィギュアをプレゼントに買ってもらった。 3歳の時のプレゼントは妖怪ウォッチだったなあと懐かしく思い出す。 また来…

姑根性の萌芽

安魚と知らない公園に行った時、土管の上に知らない女の子が寝そべっていた。女の子は背中まで髪をたらし、どぎついピンクのワンピースに、黒と白のボーダーレギンスをはいていた。裸足だったが、土管の下に真ピンクのモフモフしたブーツが揃えてある。そし…

安魚は悪魔将軍が好き

ケーブルテレビのコースを変更した。 四年間無駄に払ってきたインターネットを解約して、少しグレードをUPして、視聴番組を増やしたが、それでも1000円安くなる。 YouTubeとか観れんのねー。 隔世の感あり、である。 安魚はキン肉マンが大好きだ。プレステ2…

入園準備はお済みですよ~

安魚のこども園用の袋物、ハンカチなど漸く完成。 美魚は曾て洋裁に嵌まり、毎週のように吉祥寺のユザワヤに通っていた。ジャケットとか、スタイルブックをみて作ったりした。そのとき職業用ミシンがどうしても欲しくて買ったりした。 シュプール98。八万…

神様は宇宙人

宇宙は優しい。美魚の口座に残金283円しかない。 もうどうしようもない。4月から安魚はこども園。宝くじは当たらないし、困窮していた。前日に見た変な夢の話をしよう。 韓国人のおばさんが美魚の頭の少しうえを見ながら、 「あんたの頭の上に神様がつい…

ノラ がりがり

14歳のメス猫、のらが2週間ほど前から食べなくなる。2年前のみーちゃと同じ症状である。猫は3日食べないと死ぬと聞いたことがある。それは大袈裟としても、このままでは死んでしまう…。 1日ウエットフードを6パック食べてた猫が、ひとさじがやっとだ…

無為に与えるスペース

毎日を充実させて、こつこつ日々に成功を積み重ねたいと願う。 行為は有意義であるべきだ。 だが、なぜか、どうしようもなく無駄な事に夢中になったり、わざわざ草臥れに出掛けたり、骨折り損に終わったりする日がある。 そういう無為な時間は、全て無為に与…

必要なのは袋。

用品注文、安魚の健診などでこども園へ行く。 4月の入園に向けて、カバン類をやたら作らねばならない。 絵本入れ、着替え入れ、コップ入れ、歯ブラシ入れ、上履き入れ、加えてランチョンマット、紐のリングつきタオルなど、説明を聞いてるだけでため息がで…

無知の知とは 3

美魚の分からない、釈然としないことの3つ目は、パンジーの花弁を食べる動物の事である。 美魚はベランダでささやかなガーデニングを楽しんでいる。花はパンジーとビオラの小鉢1つである。 そいつはある日から、突然やって来るようになった。 夜11時過ぎ…

無知の知とは 2

美魚の分からない、釈然としないことの2つ目は、去年の12月にあった変な事。 美魚は朝8時過ぎに、2階のアトリエのソファで一服していた。 いきなり膝の上に、ボタボタっと水滴が落ちてきた。 天井の板の隙間から水が落ちてくる。 その日は快晴で、ここ…

無知の知とは 1

美魚には分からない、釈然としない事が3つある。 1つは去年の8月の、人気のない昼下がりに、安魚と遊んだ公園で見た変な事。 安魚は滑り台で遊んでいた。小山を模したもので、下からは上に立つ子供の姿は見えない。そこに筒状の滑り台がついている。普段…

やはり引き寄せか。

図書館が正月休みになる前に、美魚は適当に本を沢山借りておいた。 プラトン著作や、スピリチュアル、雑学、児童本や小説など20冊ほどランダムにチョイス。 今日電車で、デュ・モーリア作、レベッカ 下巻の解説を読んでいて、この作品をヒッチコックが映画…

神様セット

熊野神社に古いお札を納めて、新しくお札を貰いにゆく。毎年美魚は、3000円の神様セットを頂いている。大御神と、熊野神社札と、竃神とヒトカタ三つ、そして、白いヒトカタがあと二つ。 長年疑問に思っていた、白いヒトカタについて、今年始めて宮司さん…

これも引き寄せか。

美魚はその日、朝から大掃除を始めた。漁太郎は居ないので、たぶん仕事に行ったのだろう。でも、朝は布団にいた気がするな、と片付かないような気分で猫トイレを洗っていると、昼前にいきなり漁太郎が右手に包帯を巻いて帰ってきた。昨日の仕事の休み時間に…